PREVENTION予防歯科

かめい歯科クリニック

予防歯科について

皆さんは、予防歯科に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか? そもそも、お口に何か違和感を抱いたり、何か症状が出た時に、やっと歯科医院で受診されるという方も多いのではないでしょうか。 痛い・常に違和感があるといった症状が出てからでは、手遅れになってしまうことがほとんどです。 そういった症状が出てから歯科医院へ行くと、基本的には歯を削り、金属や樹脂などに置き換えることになってしまいます。 そうすると、自分の歯だけでなく、歯の代わりにしているもののメンテナンスなどで、歯科医院へ通院する頻度も上がり、 ご自身の歯に対する不安が出てきたりと、金銭的にも精神的にもつらい思いをしてしまうことになります。 歯の病気や、その治療によるダメージを歯に与える前に、予防を心がける事が何より大切です。 それをサポートすることが、予防歯科なのです。


かめい歯科クリニックの予防歯科

かめい歯科クリニックでは、「ご自身の歯を残す」ことを第一に
治療を行っております。

かめい歯科クリニックの予防歯科

患者様お一人お一人
に合わせた治療

患者様お一人お一人に合わせた治療

近年の歯科治療において、むし歯や歯周病などにならない為のケアが重視されています。歯を失う原因は、虫歯や歯周病によるものがほとんどで、日々のメンテナンスで未然に防ぐことができるからです。
既に歯が悪いと思っておられる方や、虫歯になるのは仕方がないと諦められている方はいらっしゃいませんか?きちんと予防を行う事で、何歳になっても健康な歯でいる事も可能です。まずはお気軽に、お悩みやご不安をお話下さい。

子どもの予防歯科

0歳児からはじめる予防歯科!

子どもの予防歯科

歯磨きなどのホームケアをしっかり行う事で、大切な歯を守ることができます。ただ、毎日隅々まで磨いていても、歯ブラシの使い方や磨き方のクセによって、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所ができてしまいます。
こういったところにある磨き残しは、時間が経つと歯ブラシでは落とす事ができないものになっています。
かめい歯科クリニックでは、歯磨きの仕方を、歯ブラシの使い方から丁寧にお教えいたします。

メリット

小さいころから「歯科医院は歯が痛くなってからではなく、 歯が痛くならないようその前にいくところ」ということを教えてあげることで、将来の歯を守ることにもつながります。他にも、お子様のうちからお口の状態を確認していれば、歯並びへの対応が早急に行えるなど、様々なメリットがあります。赤ちゃんへのお口のケアの仕方を教えて欲しいといったご相談や、大切なお子様の歯のお悩みなどもお気軽にご相談下さい。

赤ちゃんのイラストママベビクラブのご案内

食育などの
お話満載
食育などの お話満載
ママと子どもの
親子体操で
姿勢も改善
ママと子どもの 親子体操で 姿勢も改善

4歳以下のお子様と親御さんに向けて

管理栄養士・歯科衛生士・保育士の観点から、
お口の発育で大切なポイントや、
食育・むし歯にならない為のポイントについて、
複数名に対しての講座を開催しております♪
ご友人・ご家族と一緒にご参加も可能です!

※参加費:500円(税込)
成人の予防歯科

成人の予防歯科

予防歯科は、いつからでも始める事が出来ます。

ただ、既に状態が悪い歯については、治療が必要です。何も症状がないのに歯医者に行くのが怖いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、歯は放っておいて良くなることはありません。
まずはお口にトラブルが起こっていないか確かめる。もし何かあれば早急に治療をし、その後、予防歯科をスタート致します。

  • 1. 歯が痛くなってから週1回、2ヶ月くらい治療に通う。
  • 2. お口のケアとして3ヶ月に1回30分のメンテナンスを受ける。

どちらの方が良いのかは、明白だと思います。

お仕事のご都合やさまざまなご予定の中、頻繁に歯科医院を受診するお時間をとることは非常に困難だと思います。ご自身の歯を長く保って頂くのはもちろん、日々の生活を楽しく過ごして頂くために、予防歯科の受診をおすすめしています。まずは担当の衛生士と相談し、一緒に無理のない治療計画をたてましょう。

一人一人に最適な予防・治療が
できるようにお口の検査を

お口の状態は千差万別です。
よって当院では患者様一人一人のお口に合った最適な予防方法や処置を行うために、
位相差顕微鏡や唾液検査という検査をしています。

位相差顕微鏡検査とは?

位相差顕微鏡検査とは?

位相差顕微鏡検査とは?

お口の中にはおよそ700~1000種類の細菌が生息しています。
こうした細菌が虫歯や歯周病を引き起こす原因となっています。
当院では位相差顕微鏡を使用して口腔内細菌の種類や量等を観察しています。
現状のお口の中の菌の状態を確認することで、歯周病になりやすいかどうかがわかります。
口腔内に存在する細菌によって除菌方法も変わってきますので患者様一人一人に合った適切な治療を行っていきます。

検査方法

  • 1.歯周ポケットからプラークを採取
    歯周ポケットからプラークを採取
  • 2.プラークをプレパラートに置く
    プラークをプレパラートに置く
  • 3.位相差顕微鏡に設置
    位相差顕微鏡に設置
  • 4.細菌の動きをリアルタイムで観察
    細菌の動きをリアルタイムで観察
  • プラークの採取から観察するまで短時間です。痛みも全くなく、非常に簡単な検査です。
5分でできる唾液検査

5分でできる唾液検査

たった5分の唾液検査であなたのお口の中の健康状態がわかります。
虫歯や歯周病、口臭のリスク、口腔内の状況を知ってご自身に合ったケア方法で虫歯や歯周病を予防していきましょう。

唾液検査の流れ

  • 01
    採取
    採取
    専用の洗口吐出液を口に含み、口腔内全体にいき渡るように10秒間洗口するだけで試料の採取が完了します。
  • 02
    測定
    測定
    洗口吐出液を試験紙に点着して専用機器にセットすると測定がスタートします。
    測定時間はたったの5分です。
  • 03
    結果
    結果
    測定結果は専用のシートに印刷され、歯や歯茎の健康、口腔清潔度に関する項目が図式化されお口の中の健康状態がひと目でわかるようになっています。
    検査結果をもとに、歯周病や予防について説明いたします。

唾液検査による歯の健康指標

  • 虫歯菌
    ミュータンス菌など虫歯の原因になる菌がお口の中にどのくらいあるか数を測定しています。
    虫歯菌の数値が高いと、歯の表面にプラークが付着しやすく、虫歯になりやすい状態といえます。
  • 酸性度
    お口の中の状態がどれだけ酸性に傾いているかを測定しています。
    酸性度は、虫歯のできやすさを表しています。
    酸性度の数値が高いと、お口の中が酸性に傾いており、虫歯のリスクが高い状態といえます。
    酸性度の数値が低いと、お口の中が中性に保たれている状態です。
  • 緩衝能
    唾液がどれくらい酸を中和する力を持っているかを測定しています。
    緩衝能とは、唾液が分泌することでお口の中が酸性に傾いた状態から中性の状態に戻す作用のことをいいます。
    緩衝能の数値が低いと、唾液の酸を中和する働きが弱い状態です。
    虫歯のリスクが高い傾向にあるといえます。

唾液検査による歯茎の健康指標

  • 白血球数
    歯茎で炎症が起きているところから漏れ出た白血球の量を測定しています。
    白血球の数値が高いと、歯茎に炎症が生じ、歯周病が進行している可能性が高いです。
    白血球の数値が低いと、お口の中に存在している白血球が少ない状態です。
    そのため、歯茎に炎症がまだ起こっていなく、歯周病の可能性は低いといえます。
  • タンパク質
    唾液中のタンパク質の量を測定しています。
    歯周病の症状の一つに、歯茎からの出血があり、血液には多くのタンパク質が含まれています。
    また、口腔内細菌やプラークでお口の中に菌が繁殖するとタンパク質が増加します。
    タンパク質の数値が高いと、歯茎に炎症が生じ、歯周病が進行している可能性が高いです。

FLOW診療の流れ

01

01

問診

3ヶ月間の様子をお伺いし、お口の確認を致します。

02

02

基本検査

歯茎の状態を診て、歯周病などがないか調べます。 5分でできる唾液検査がございます。

03

03

除石除去

歯垢や歯石を丁寧に除去します。

04

04

クリーニング

専門的な器具で、歯の表面にある汚れを丁寧に除去します。

05

05

むし歯のチェック

むし歯のチェックを行います。 むし歯がなければフッ素塗布を行います。

06

06

フッ素

とても綺麗なお口の状態にすることができました。最後にむし歯予防のフッ素を塗布して、次回また3ヶ月後にお越し頂きます。

07

07

歯磨き指導

もし、ご希望がございましたら、歯磨きの仕方をお教え致します。歯磨きはご自身で行えるセルフケアの中で最も重要な習慣です。
お子様にも分かりやすく説明いたしますので、遠慮なくお申し付け下さい。

CARE歯のケア

ホームケアについて

HOME CARE

ホームケアについて

歯磨きなどのホームケアをしっかり行う事で、大切な歯を守ることができます。ただ、毎日隅々まで磨いていても、歯ブラシの使い方や磨き方のクセによって、どうしても歯ブラシの届きにくい所や汚れがたまりやすい所ができてしまいます。
こういったところにある磨き残しは、時間が経つと歯ブラシでは落とす事ができないものになっています。
かめい歯科クリニックでは、歯磨きの仕方を、歯ブラシの使い方から丁寧にお教えいたします。

ホームケアについて

歯ブラシの使用方法

  • 歯と歯の間や歯と歯茎の間をしっかり磨きましょう。
  • 歯ブラシの毛先、わき、かかとを上手に使いこなして磨く事が大切です。
  • 歯ブラシをゴシゴシ大きく動かすのではなく、歯を3つにわけて小刻みに、シャカシャカとできるだけ力を入れないで磨きましょう。
オフィスケア

OFFICE CARE

オフィスケアについて

オフィスケアでは、歯ブラシの届かない歯周ポケットの中をお掃除から、プラークや着色の除去(PMTC)まで、ご自身だけではケアしきれない部分をしっかりとケアします。

PMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
歯ブラシだけでは落とせなかった汚れを物理的に取り除く事ができるのが、PMTCという処置になります。※保険内で治療を行えます。
かめい歯科クリニックでは、虫歯や歯周病などの治療が終了した時点で、この処置を行います。PMTCでは特殊な機械を使い、プロの手で徹底的なクリーニングを行います。お口の健康を保つために、定期的なクリーニングをおすすめいたします。

シーラント

シーラント

特に生えたての歯は薄く弱いことと溝が深いため、丁寧に歯磨きをしても汚れを落としきれずにむし歯になってしまう事が多いです。シーラントの治療法は、歯の咬む面の溝に樹脂をつめて、むし歯を予防します。歯を削ることはありません。

フッ素塗布

フッ素塗布

むし歯予防のために、フッ素塗布を行います。3ヶ月に1回、定期的に塗布することが効果的です。

※全て税込表記です

予防歯科 料金表

パールナノケア
3,850円

歯の表面の汚れをピカピカに落とします。
見た目も美しく、むし歯や歯周病になりにくくなります。

3DS
11,000円
小児フッ素
550円
唾液検査
3,300円