COSMETIC審美歯科

かめい歯科クリニック

審美について

審美について

審美とは、あなたのステキな笑顔を
取り戻すための治療です。

「歯の色が気になる」「銀歯が目立つのがイヤ」「そんなコンプレックスから思い切り笑えない…」
そんな悩みのある方におすすめです。

審美とは、あなたのステキな笑顔をり戻すための治療です。

当院では長年、大阪梅田の審美専門の歯科医院にて管理医師をしてきた院長の経験を活かし、ひとりひとりの患者様に適した治療方法を提案するよう心掛けています。 ただキレイな歯を手に入れることだけでなく、ひとりひとりの患者様のご要望に応じて素敵な笑顔を取り戻すことこそ、治療のゴールです。

このような症状ありませんか?

  • 笑った時に銀歯が気になる。
  • 歯を白くしたい。
  • 歯並びが気になる。
  • 歯茎の色や形が気になる。
  • 笑うと歯茎が見え過ぎる。
    (ガミースマイル)
  • 前歯のすきっ歯や形が気になる。

治療方法

クリーニング

クリーニング

歯の表面についた着色や、歯と歯茎の間に溜まっている歯垢(プラーク)を専用の機械や器具で取り除く治療法で、最も手軽に歯を白くできる方法です。歯の表面についた着色や歯石・歯垢は、むし歯や歯周病の原因となり、いくつになっても自分の歯で食事を楽しみたいと思えば、虫歯や歯周病に対する予防が必要不可欠になってきます。歯に艶を出したい方は、クリーニング後のPMTCをお勧めします。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは

フッ素が配合されたジェルやペーストを用いて、歯の表面の着色や歯垢、歯と歯茎の間に溜まっている歯垢を機械や器具で磨いて取り除く治療法です。クリーニングと併用して行うと、より歯に艶がでる効果も期待できます。

治療回数
2〜3回/平均(約1ヶ月)

こんな症状でお悩みの方に

  • 歯を白くしたい
  • むし歯の予防

セラミックインレー(詰め物)

セラミックインレー(詰め物)

インレーとは奥歯に入れる部分的な歯で、比較的虫歯が小さい場合に用います。セラミックインレーは、透明感があり変色しにくいというメリットがあり、レジンよりも丈夫で耐久性に優れています。

リスク

金属とは異なり、咬み合わせが強いと破折してしまう可能性があります。ただ、セラミックは金属を使用していないので、金属アレルギーを引き起こさない材質です

治療回数
2〜3回/平均

こんな症状でお悩みの方に

  • 大きく口を開けた時や笑ったときの銀歯が気になる
  • 奥歯の詰め物が取れた、欠けた

クラウン(被せ物)

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

メタルボンドは、金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。
金属で補強しているので耐久性があり、奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジの治療に用いられることが多くあります。しかし、透明感や色調は金属を使用していないものよりも劣ります。

メリット

  • 見た目が良く変色せず、強度も強い
  • 色が歯に似ているので見た目が良い

デメリット

  • 色調はオールセラミッククラウンに劣る
  • 裏側から見ると金属が見える
  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがある
  • 保険外治療

治療回数・・・3〜4回/平均(約1ヶ月)

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(被せ物)です。 「さし歯」とも呼ばれ、歯の周囲を全体的にわたって削り、その上に冠を被せます。以前金属のクラウンで治療した場合でも、交換することができます。より自分の歯のようにナチュラルで美しい歯に仕上げたい方にお勧めします。

メリット

  • 透明感があり、ほとんど変色しない
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい
  • 金属の溶け出しによる歯や歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低い

デメリット

  • 割れやすい
  • 歯を削る量が比較的多い
  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがある
  • 保険外治療

治療回数・・・3〜4回/平均(約1ヶ月)

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン

素材に人工ダイアモンドの素材のジルコニアを使用したものです。セラミックの内面に使用されている金属は、歯や歯茎を変色させてしまう事もあります。そのような往来のセラミックとは違い、セラミックのなかでも一番優れた審美性・耐久性を誇ります。

メリット

  • 強くて丈夫な素材のため、しっかり物が咬める
  • ある程度かみ合わせの強い部位にも使用できる
  • 透明感のある、自然な歯を作れる
  • 汚れ(プラーク)が付きにくい

デメリット

  • 美しい白色だが透明感が弱く、審美性に欠ける場合がある
  • ジルコニアを覆っているセラミック(陶器)の部分が割れることがある
  • 保険外治療

治療回数・・・3〜4回/平均(約1ヶ月)

ラミネートベニア

ラミネートベニア

時間をかけずに歯の色を白くしたい、前歯の形をもう少しバランスを整えたいといった方にお勧めです。歯の表面をわずかに削り、その削った部分に、つけ爪のような薄いセラミックを貼り合わせます。ホワイトニングでは落とせない歯の変色も、ラミネートベニアで綺麗にすることができます。

リスク

すきっ歯を埋めることはできるのですが、 出っ歯や歯の出っ張りを後ろに引っ込めることはできません。

治療回数
2〜3回/平均(約1ヶ月)

こんな症状でお悩みの方に

  • 前歯のすきっ歯や形が気になる
  • 時間をかけずに治療したい
  • ホワイトニングだけでは前歯が白くならなかった

※全て税込表記です

歯に被せる修復物 / セラミック料金

ジルコニアクラウン
99,000円
ハイグレードクラウン
132,000円
ラミネートベニア
110,000円
ゴールドクラウン
165,000円

歯の部分的な修復物

ジルコニアインレー
55,000円
ゴールドインレー
66,000円
ダイレクトボンディング
22,000円